国内旅行で行きたい場所に

この初夏の国内旅行は北海道で

初夏の北海道への国内旅行、お薦めです。本州各地が梅雨に入り、天候が悪い時期にこの北海道は清清しい季節を過ごすことになります。ジメジメした湿気もなく、空気も軽く感じる季節な上に雨が少ないのですから、旅行には最適のシーズンと考えられます。5月から6月にかけては、北海道旅行が嬉しい季節になっています。

そんな季節の北海道は、ニセコ積丹の旅はいかがでしょう。道東の旅も良いのですが、この時期は道央から道南の旅がお薦めになります。北海道らしさを満喫出来ると共に、観光客で溢れていないことが良いと思われます。レンタカーを使って、自由な時間の旅行が良いのです。バスの旅になってしまいますと、時間に制限も出て来ることから、落ち着いての観光も難しい場所も出て来ると思われます。

ニセコでは、ラフティングなどの川遊びの体験や広々とした広大な場所でのドライブなどここは日本の地ではないような錯覚も覚えるような場所になります。また積丹半島の旅は、荒々しい日本海を一周することで、北の海を知ってもらい、美味しい食事を頂いて欲しいのです。そんな北海道の旅は、最低でも3泊は欲しいところです。広い北海道ですから、目的地に着くまで時間もかかることが多いのです。

Copyright (C)2017国内旅行で行きたい場所に.All rights reserved.